『ASUKA』本誌で大人気★
究極の癒し系な宇宙人たちの、ゆるっとした日常を4コマでお届け!

よとしち!出張版はコチラ★

作品紹介
赤き月が廻るころ
漫画:音中さわき 原作:岐川新
ストーリー
歌舞伎の梨園・岐岡佐園次家「六木屋」の末娘・莉羽は、何度も見る「赤い月」の夢に悩まされていた。知らない場所のはずなのに、どこか懐かしい世界、そして夢の中で必ず死ぬ男…。ある日、莉羽は兄たちの歌舞伎公演を見に行き、主役を務める芦川流威が夢の中の男にうりふたつであることに驚愕するのだがーー。
ビーンズ文庫の大ヒット作「赤き月の廻るころ」を、現代版にて待望のコミカライズ!!
登場人物
岐岡莉羽(きおか りう) 岐岡莉羽(きおか りう)

歌舞伎の梨園・岐岡佐園次家の末娘。植物や動物など、人ではないモノの声を聞くことできる不思議な能力を持つ。
芦川流威(あしかわ るい) 芦川流威(あしかわ るい)

十一代目芦川園十郎候補。
暮葉(くれは) 暮葉(くれは)

莉羽の幼い頃から世話役をしている。「六木屋」の弟子。
岐岡暁久(きおか あきひさ) 岐岡暁久(きおか あきひさ)

岐岡佐園次家の長男。莉羽の兄。
岐岡時里(きおか ときさと) 岐岡時里(きおか ときさと)

岐岡佐園次家の次男。莉羽の兄。
 
book2011年7月号を立ち読みする
book2011年3月号を立ち読みする
book2010年9月号を立ち読みする

◆連載中作品