『ASUKA』本誌で大人気★
究極の癒し系な宇宙人たちの、ゆるっとした日常を4コマでお届け!

よとしち!出張版はコチラ★

作品紹介
戦国BASARA3~鬼神の如く~
作画:樋口大輔 監修・協力:カプコン
(C)CAPCOM., LTD.2010 ALL RIGHTS RESERVED.
ストーリー
四国と瀬戸内の海を束ねる風雲児、長曾我部元親。豊臣の強大な力からも四国を守り抜いてきた元親だが、今、さらなる陰謀の渦が四国に迫っていた――!
樋口大輔×カプコンで贈る、戦国BASARAコミック最新作!!
登場人物
長曾我部元親(ちょうそかべ もとちか) 長曾我部元親(ちょうそかべ もとちか)
四国と西海を束ねる風雲児。大らかで頼りになる性格で民からの信頼も厚く、特に部下たちからは“アニキ”と慕われている。豊臣秀吉の死後に台頭してきた徳川家康とは、かつて深い絆と親交を育んだ友だったのだが…。
鶴姫(つるひめ) 鶴姫(つるひめ)
「伊予河野の隠し巫女」として、外界の情報が一切遮断された社で大切に育てられた純真無垢な預言者。再訪したこの乱世において、せめて故郷の海を守りたいと、無知ゆえの無邪気さで立ち上がった。
毛利元就(もうり もとなり) 毛利元就(もうり もとなり)
中国地方の覇権を握る冷静なる策略家。豊臣全盛時代、冷静な判断で戦を回避するなどし、今や徳川軍・石田(三成)軍と肩を並べるまでの力を蓄えた。
徳川台頭の今、毛利家安泰を第一に元就が選んだ「道」とは…?
   
book2012年7月号を立ち読みする

◆連載中作品