『ASUKA』本誌で大人気★
究極の癒し系な宇宙人たちの、ゆるっとした日常を4コマでお届け!

よとしち!出張版はコチラ★

作品紹介
サマミヤアカザ
ストーリー
恐ろしく異質(変?)な絵を描く才が災いし“呪われる”と恐れられ、小中学校と友達0で生きてきた香川桜子さん。それでも絵を描く事はやめられず、孤独にコソコソ描いていました。高校入学を期に「友達が普通にいる普通の学生」になることを夢見ますが、美術室に置き忘れたスケッチブックがクラスメイトに見られてしまってさあ大変!
かみ締めた唇から血を流し己のウカツさを悔いる桜子さん。しかし、そんな桜子さんのピンチを救ってくれたのが、クラス一のさわやか男子・葉山秋晴くんで……!?
秋晴に誘われた絵画教室を舞台に、桜子さんと秋晴、不良少女の蛍、生意気小学生の雪之丞の“初恋”が絡み合う、キュンキュンきちゃう爽恋ストーリー!
登場人物


香川桜子(かがわ さくらこ)
高校1年生。見た目は清楚で美人なお嬢様だけど、行動と描く絵はかなり風変わり。ってか、変。
葉山秋晴(はやま あきはる)
桜子のクラスメイト。美大に行きたいので、アルバイトをしつつ従兄の絵画教室に通っている。
月岡 蛍(つきおか ほたる)
葉山絵画教室の生徒。17歳。高校には通っていない。外見と性格は怖いが、可愛いものが大好き。
佐々木雪之丞(ささき ゆきのじょう)
葉山絵画教室の生徒。11歳。くそ生意気で桜子さんに先輩風を吹かすが、蛍には従順……?
book2013年8月号を立ち読みする

◆連載中作品