『ASUKA』本誌で大人気★
究極の癒し系な宇宙人たちの、ゆるっとした日常を4コマでお届け!

よとしち!出張版はコチラ★

作品紹介
神は祓えど世は妖かし - タイトル
著:河野喬由
ストーリー
大注目! 巫女と狛犬のお祓い奇譚!

 この世に溢れた人の欲——人に近づきすぎた神は人欲におち、荒神「フユカルマ」となる。
その「フユカルマ」を祓う仕事を引き受ける、壬禰(みね)神社の巫女・吉良伊織は、行方不明になった兄を捜すためにフユカルマを追っている。しかし、彼女には事情があり…。
登場人物
吉良伊織(きらいおり) ◆吉良伊織
(きらいおり)

高校1年生で、自宅である壬禰(みね)神社の仕事を手伝っている。意外と男勝りな性格で、女生徒から慕われている
明時(あけとき) ◆明時
(あけとき)

神社の本殿の前に構えている狛犬の片割れ。もう一匹は、伊織の兄・元親とともに行方知れず。

◆連載中作品