『ASUKA』本誌で大人気★
究極の癒し系な宇宙人たちの、ゆるっとした日常を4コマでお届け!

よとしち!出張版はコチラ★

作品紹介
サカノ景子
ストーリー
主人公・二ノ宮あまねは、小学生と間違われる程に見た目が幼女な女子高生。先日亡くなった祖父の遺言で、とある神社に「成長したい」と神頼みにやってきたあまねの前に現れたのは、イケメンだけど“おれさま”な神様だった。その昔、あまねと結婚の約束をしたという神様。信じないあまねを捕まえ、キスをすると途端に本来あるべき姿に一瞬で成長して……? 
ヘンタイでおれさまな神様と、しっかり者のロリ高生のラブコメディ!
登場人物
二ノ宮あまね(にのみやあまね)
見た目は小学生、中身は高校生な16歳。成長しない事とその弊害(バイトが出来ないなど)に苦悩している。幼い頃に両親が他界し、人はいいが借金の多い祖父と暮らしていた。常識人でツッコミ気質。
神様(かみさま)
とある神社の神様。あまねに受け入れてもらえないが全くめげない。あまねへの愛がこじれて完全に変態扱いされているが、一応神としての力は強い(らしい)。鉄板ギャグ(?)は簀巻きにされること。
book2014年10月号を立ち読みする
book2014年6月号を立ち読みする
book2013年11月号を立ち読みする
「カミサマ×おれさま×旦那様!?」スペシャルサイト