『ASUKA』本誌で大人気★
究極の癒し系な宇宙人たちの、ゆるっとした日常を4コマでお届け!

よとしち!出張版はコチラ★

作品紹介
心霊探偵八雲 - タイトル
原作:神永学(角川文庫刊) 作画:小田すずか
ストーリー
赤い左眼は死者の魂を映す、千里眼??。ぼくはただ、死んだ人間の魂が見えるだけだ???。
死者の声を聞くことが出来るという大学生・斉藤八雲(さいとうやくも)が難事件に挑むスピリチュアルミステリー開幕!
登場人物
斉藤八雲(さいとうやくも) ◆斉藤八雲
(さいとうやくも)
生まれながらに赤い左眼を持ち、そのために霊を見たり、会話ができるという不思議な能力を持つ大学生。美形だが、とっつきにくい性格。
小沢晴香(おざわはるか) ◆小沢晴香
(おざわはるか)
八雲と同大学の文学部所属。八雲とは、友人に関する相談をきっかけに知り合う。活発で明るい性格だが、双子の姉を亡くした暗い過去をもつ。
後藤和利(ごとうかずとし) ◆後藤和利
(ごとうかずとし)
昔から八雲を知る、未解決事件特別捜査室所属の刑事。特定の人間と仲を深めるタイプではない八雲にとって珍しい、気心の知れた存在。
   
book2015年5月号を立ち読みする
book2013年7月号を立ち読みする
book2012年10月号を立ち読みする
小説

◆連載中作品