毎月24日ごろ発売

月刊ASUKA

作品情報

こはる日和とアニマルボイス

加藤えりこ

母の死により義兄と暮らすことになったこはる。「兄ちゃんとだったら、あの時聴こえた動物の声が聞こえるかも」と胸躍らせながら義兄の許に向かうのだが…。函館の街を舞台に始まる、もっふもふのアニマルセラピー!

登場人物


小野小陽

おのこはる

動物大好き!真樹さん大好きな高校一年生。いつか自分も動物の声が聞こえたら…!と日々思っている。

ひより

柴犬(♂)。すべての動物が真樹さん派の中、唯一小陽派!

佐伯真樹

さえきまき

大学講師。動物からもご近所のマダムからも好かれまくるが本人はいたってクール。
明らかに動物の声が聞こえるが、頑なに認めない。

朝比奈昭人

あさひなあきひと

真樹の幼馴染みの獣医。なぜかすべての動物に嫌われている憐れな人。

ポメ

近所のポメラニアン(♀)。真樹さんの彼女(きどり)の犬。目を離すとすぐメス(人間含む)が色目を使ってくるので気が気じゃない。

ネズ公

大学のねずみ(♂)。大学で飼われていることを自覚し、「その時」が来たら、仲間よりも先に逝く覚悟をしている男前ねずみ。

バウアー

近所のジャックラッセルテリア(♂)。飼い主は海外ドラマ好き。24時間佐伯家の治安を守っている。

道代

みちよ

函館水族館のケープペンギン(♀)。つまらない日常に刺激がほしい中年ペンギン。飼育員の出て行った妻の名前を付けられた。

ポポ

近所のコキンメフクロウ(♀)。迷子になった所を小陽に助けられ、以来佐伯家に入り浸る。

雪梅

シュエメイ

近所のウサギ(♀)。ソファーで寝る真樹さんの枕になってくれる。

青木騎士

あおきないと

キラキラネームの小陽の同級生(♂)。しかし他に「架鳴栖(カオス)」とか「聖闘士(せーや)」とかいるので自分はまだマシだと思っている。

青木シャルロッテ

あおきしゃるろって

青木の飼い猫(♀)。スマホゲームに夢中の青木(人間)をよく散歩に連れ出す。面倒見が良い姉御肌。

スキマ・スイッチ

近所のビーグル(♂)。隙間があったらはまらずにはいられない困った犬。

チョビ丸

ちょびまる

近所のシベリアンハスキー(♀)。人間の赤ちゃんを育て中。

プリンセス・エリザベス

近所のミニブタ(♀)。略してPちゃん。いつでも肉まんになる準備は出来ている。

クララ

旭川動物園のアミメキリン(♀)。ぐねぐねしている。

マンウィズ

旭川動物園のホッキョクグマ(♂)。飼育員が人間の狼(MAN WITH A MISSION)が好きすぎてバンド名を付けられてしまった。


コミックス