毎月24日ごろ発売

月刊ASUKA

作品情報

プロメテウスの枷鎖

藤也卓巳

人間に火を与えたことでゼウスの怒りを招き、コーカサスの山の柱に拘束され、3万年の拷問を受け続けるプロメテウス。
昼の間は鷲の姿の拷問人に肝臓を食べられ続け、日が落ちると現れるゼウスと共に、人間の残した「未解決事件」を解く罰を与えられる。
人間を愛するプロメテウスには、その罰は昼のそれよりも重く苦しく――。

ゼウスの課すその罰の意味は?
プロメテウスがこの苦行から解き放たれるための鍵とは――!?

人物紹介


プロメテウス

この物語の主人公。ギリシア神話の神。昼間は肝臓を喰われ続け、夜は人間の未解決事件を解かされるという、永劫の刑を受けている。

ゼウス

この物語では少年の姿をしたギリシア神話の神。プロメテウスに刑を課しながらも、未解決事件には同行している。


コミックス