毎月24日ごろ発売

月刊ASUKA

作品情報

うちの執事が言うことには

音中さわき 原作:高里椎奈 キャラクター原案:佐原ミズ

日本が誇る名門、烏丸家の27代当主となった花穎(18歳)を待ち受けていたのは見知らぬ顔の若き執事。息の合わない二人の前に次々と起こる事件の数々。二人の息は、次第に合ってくる…の…か!?

登場人物


烏丸花頴

からすまかえい

烏丸家第27代当主。18歳。父親の引退声明により、留学先のイギリスから帰国。当主の座に。「色彩感知能力」が人並外れて優れており、普段は薄い色のついたメガネを着用している。

衣更月蒼馬

きさらぎそうま

鳳に心酔する22歳。花頴の当主就任と時を同じく、烏丸家のフットマンから執事(バトラー)に。基本的に無表情で、何を考えているかわからないところがある。

赤目刻弥

あかめときや

烏丸家と並ぶ歴史ある旧家・赤目家の子息。フランスに本店を構えるパティスリー、アントルメ・アカメのオーナー。

たちばな

雪倉峻

ゆきくらしゅん

雪倉叶絵の息子。従者(ヴァレット)兼使用人頭(ヘッドサーヴァント)。

雪倉叶絵

ゆきくらかなえ

雪倉峻の母。花頴の幼少期より烏丸家に仕える料理人。

桐山

きりやま

烏丸家の通いの庭師(ガーデナー)。昔気質で寡黙な職人。

駒地

こまじ

長年烏丸家に仕えている運転手。

おおとり

烏丸家の老執事だったが花頴の父・真一郎の引退を機に家令(ハウス・スチュワード)に昇格し、真一郎に付き従う。

真一郎

しんいちろう

烏丸家第26代当主。花頴の父。花頴に当主の座を押し付け引退し、各国を鳳と旅行の旅に出ている。

ペロ

烏丸家の守衛(ポーター)。

久丞壱葉

くじょうひとは

烏丸家と並ぶ歴史ある旧家・久丞家の令嬢。

藤崎

ふじさき

久丞家に仕える乳母(ナニー)兼家庭教師(カヴァネス)。

ニカ

久丞家に仕えるナースメイド。


コミックス